製造工程

ゴールドプレスティージの薔薇ができるまで

何世紀にもわたり、薔薇は愛や情熱や感情のシンボルとしてたとえられてきました。

薔薇の花の女王であり、金は貴金属の王。

この二つの豪華で美しいシンボルが合わさり、

半永久的に続くパーフェクトな贈り物として生まれました。

ゴールドやプラチナ、ピンクゴールド、カラーローズは、熟練した職人や技術者によって、

​40もの工程を数日かけて作り上げられます。

elly134101452_TP_V.jpg

選定

摘まれた薔薇を慎重に選定します。

新鮮な状態で摘まれた薔薇は、

質や形、サイズにより慎重に選定されます。

花びらや葉は形を整えられ、

​その作業は芸術的でもあります。

薔薇はその美しい状態を保つため、

プリザーブド(保存)加工され、

​何層かのラッカーでコーティングされます。

24金メッキ加工

銅やニッケルでコーティングしてから

金メッキ加工が行われます。

金メッキで加工をする前にこれらの金属でコーティングする事で、

薔薇を丈夫にすることができます。

最後にゴールドローズは24金の溶液に浸されます。

カラーローズは、ラッカーでコーティングした後、

​24金で花びらや葉を一つずつ丁寧に縁取ります。

2630601_m.jpg
ゴールド(横長).jpg

完成と出荷

完成した薔薇を一本一本、大切にお届けします。

ゴールドローズは、

たくさんの工程により、

触ったり抱いたりしても壊れることはありませんが、

​大切にお届けします。