Get Adobe Flash Player このページのコンテンツには、Adobe社Flash Playerが必要です。
左記ウェブサイトから、プレイヤーをダウンロードしてください。
(無償配布)


バラにまつわる豆知識

贈答品の定番となっているバラ。 バラを贈ったことがある、またはもらったことがあるという方は多いでしょう。 身近に感じることのできるバラですが、意外と知らないことがたくさんあります。

そこで、ここではバラにまつわる豆知識をいくつか紹介していきたいと思います。
【 ことわざに用いられている 】

イギリスには「秘密に」を意味する「バラの下で」ということわざがあります。 由来はローマ神話の愛の神であるキューピッドとされています。 キューピッドは、ヴィーナスの恋愛の秘密を「他の神々には秘密にして」と沈黙の神にバラを贈ったそうです。 この話から、バラは秘密ごとの象徴とされています。

【 おまじない 】

バラは古くからおまじないのアイテムとして使われてきています。 例えば、夫婦円満。 紅いバラを2輪合わせたコサージュは夫婦円満のおまじないとされています。 他にもロマンティックなおまじないが数多くあります。

【 桜もイチゴもバラの仲間 】

実は桜やイチゴ、梅、りんごなどはバラ科の植物なのです。 約2万種以上もの品種があるバラですが、果実をつけるバラ科の植物も数多くあります。

【 芸術作品でよく見られる 】

バラは古代から現在に至るまで、さまざまな芸術作品に登場しています。 中でも有名なのがボッティチェリの傑作である「ヴィーナスの誕生」。 この絵画は、愛と美の女神であるヴィーナスが、自分も神と同じように「美」を創りだすことができるといってバラを創りだしたというエピソードを基に描かれたそうです。 このエピソードからもバラが昔から美の象徴であったことが分かります。

【 花言葉が多い 】

バラは色によって花言葉が変わってきます。 また、色だけでなく咲き加減、本数でも花言葉が変わります。 これほど花言葉に多様性を見せる花はバラ以外にないでしょう。



このようにバラにまつわる豆知識はたくさんあります。 豆知識を知ったあなたは、また違った目線でバラを見ることができるようになっているかと思います。

当店のサイトでも、販売しているゴールドローズ等の贈り方などを載せているので、是非参考にしてみて下さい。



                   
  • 今月の薔薇!!商品の詳しい情報はコチラ!
  • プラチナローズ プラチナコーディングした本物の薔薇です。
  • カラーバリエーション 形を整えた本物の薔薇を、丁寧に金で縁取りして仕上げています。